スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

昇華!

さんざん写メ日記のほうでネガキャンをしてきましたが、やっと少し落ち着いて

「ならいっそ悟ってしまおう!」

という訳の分からない結論に達したので(遙かに対して)悟りを開くための第一弾として、次作の遙か妄想してました。
2度目なんですけどね~。
前のは八葉まで考えていたのですが、なーんかストーリーがしっくり来なくて。で、この間聞いたこと(歴史の授業での話)を元に再チャレンジ!
しっくり来てなかったところが面白いほど「ピタッ!」っとハマってウハウハvv
(妄想の)遙かなる時空の中で5はこれだ!!(笑)



以下、5(仮)のただの妄想と戯言です。

まだまだ完全な形になっていないのでメモ形式ですが―激しい妄想乙!



時代:日本史でいう所の「薬子の変」頃。(AD.800年前後)
神子召喚の背景:人の移動/乱での人心の動揺&不安/(それに伴う)龍神の迷い
キャッチコピー(案):「忘れないで、私達は生きている」「想いは必ず届く」「人は、きっと何よりも強い」
対立図式:京VS大和

メモ:神子は京側。大和にあるのは強い「うらみ」。京と大和の対比(何が違うのか)

怨霊になるのは人。だけど、本当は人は怨霊になりたくないはず。
強い怨霊となってしまう程に強い想いをもつ程の人ならば、手遅れになってしまう前に何とかならないか。
負の連鎖に陥ってしまう前に止めたい。
4→1へ繋ぐ(龍神と神子とその役割)






遙かシリーズが好きで好きで堪らないんです。
その世界が、その世界にいる人々の生き様が・想いが好きで好きで好きで好きで堪らないんです。

だから最近、いつか何らかの形で、「自分なりの【遙かなる時空の中で】の世界を表現したい」と思っています。



二次創作(妄想)って難しいなぁ。

スポンサーサイト

2009/12/12 22:23 | 日々のつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。