スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

まぁ、あれだ。■犬と狼のお話■

なんだか久しぶりにブクマしてあるポタのサイトさんを周っていたら、超絶好きだったシリルサイトさんが同人止めていて、サーチが2つほどなくなっていてスゴイショックを受けました。

そんな反面、でもやっぱり今も変わらずポタしている方はまだまだ更新されていてすごく嬉しくなりました。


そんなテンションで、久々にポタのSSを書きました(笑)
遙かはたまに書いていたけど、ポタはホントに3.4年ぶり?5年ぶり?くらいで「わーっ!!」って思いながら書いてました。
妄想は良くしてましたけどねー。




気分が良いので(笑)追記に「さわり」だけ載せます。
興味のある方、お暇な方は良ければ。


シリルじゃありませんが、ここだけだったらたぶんシリルにしか見えない^^
気が向いて続きを書けば、最終的には親世代の友情モノになる予定です。










【タイトル未定】



春の柔らかな日差しが、談話室を包んでいる。
授業を選択できる上級生だけが味わえる昼食後の極上の空き時間(シエスタ)を、リーマスは思う存分味わっていた。ポカポカ陽気に誘われ、珍しくうとうとふねをこいでいる。
そんなリーマスの傍らで、シリウスが心底つまらなそうな顔をして座っていた。手持ち無沙汰に左手でリーマスの鳶色の髪をクルクルと弄び、右手には杖を持ち2本目となるバタービールを手繰り寄せる。
「なぁ、リーマス暇だ。」
2本目となるバタービールを口にしながら、談話室と夢の世界との間にいるリーマスに話しかける。リーマスの髪の毛を弄んでいた手を使い、デコピンのオマケ付で。
「…………痛い。」
夢現から無理やり現実に引き戻されたリーマスは、おでこをさすりシリウスを軽くにらみ付ける。
「君、君はさ、頭が良いんだからさ、もう少し建設的にしゃべろうよ。」
「なにが。」
「『暇だ』って、そんなことわかってるよ。」
諦めたようにタメ息をつくリーマス。

シリウスとは、もう7年も付き合っているのだ。この状況で大人しくしている彼ではないことは重々承知している。
だからこそ、昼食後に2人で談話室へ戻るとなった時に「僕は寝るつもりだけど、それでもいいか?」と確認したのだが、そんなことはすっかり忘れているようである。
最も、彼の『暇だ』という発言は何も今この状況だけを指しているのではなく、ここ最近恋人にかまけて一緒に「遊んで」くれないジェームズにも向けられているのだろうけれど。そこに関しては本人も気付いていないだろうし、だからリーマスも気付かないふりをして続ける。
「少なくとも気持ちよく寝ている僕を起こすのだから、『暇だから何かしよう。』って目的を明確にして欲しいところだね。」
わざと不機嫌そうにシリウスを責めるリーマス。しかし当のシリウスは構ってもらえた事が嬉しいらしく、そんなリーマスの様子を意にも介さない。
「うーん、それじゃあ『何か』すれば良いんだな。」
飲みかけのバタービールを机にゴトリと置き、何がいいかな、と腕を組んで考え始めてしまった。
「だから君……。」
そういうことじゃないと、嫌味だと、言いかけて止めた。本当に暇で暇でしょうがなかったのだろう。何だかんだ言っても、リーマスはシリウスの笑顔に弱いのだ。
「リーマスとだからなぁ……危険なことは嫌だろ?」
そう、それに彼はきちんとリーマスのことも考えてくれることも知っているから余計に強く出られない。そんな彼だから、時々の我がままや気晴らしくらい付き合ってあげたいと、リーマスは思っていた。

「…………うーん、そうだな……学校探検、でもするか。」
「え、学校探検って、どれだけ今更なんだよ。」
「嫌か?今更だからこそ、楽しいと思うんだけど。」
ニヤリと唇の端を上げて笑うと、「最近使ってない道とか多いだろ?」と付け加えた。
見つけはしたけれど普段は使っていない道が、変わりなく今でも存在するのかを確かめに行きたい、と言うことだろう。
「……仕方ないな。」
「んじゃ決まりだ!次の時間は授業だからあまり遠くまではいけないな。」
「そうだね、一応鞄も持って行こうか。」
「おう。」
シリウスは残っているバタービールを飲み干し、リーマスは次の授業の用意を鞄につめて準備を整える。
「さぁーて、と。」
「さて、行こうか。」
2人そろって大きく伸びをしてから、談話室の扉を肩を並べてくぐった。




★――(気が向いたら)続く――★


だからシリルじゃないよ!(笑)
この後ジェが出てきます。


スポンサーサイト

2009/10/21 00:56 | その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。