スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

遙かなる時空を越えるご飯☆

学校の先輩に誘われて、平安王朝料理なるものを食べてきました!
もう本当に遙か妄想が尽きずヤバすぎたvv

先輩→イノリ、友雅好き。遙かに理解ありまくり。
白川→言わずともな遙か好き。

なんかはじめはフツーに「あー、すごいな~。」とか思って食べてたんですけど、スイッチ入ったら妄想が止まりません。ありがとうございました。

イノリと天真君は友雅の家によばれても絶対上手く食べられずに友雅の家の人たちに「がさつ」って言われちゃうのですが、友雅はそんなことを気にしないだのなんだの。

将臣の十六夜記の衣装の袖が現代チックなのは、こういう料理が綺麗に食べられるように(器を倒さないように)だの。

妄想\(^▽^)/爆発

なんか終いには、先輩が「サザキは何を主食にしていたんだろう…」と言いだしてました。
次は上代料理ですね、奈良ですね(笑)



簡単に少し紹介します。
1sin.jpg

こんな感じで、一度にたくさんの器が机に並びます。右手前の4つの器は調味料(酒、酢、塩、醤油)です。
「料理に味付けをする」ということがなかったらしく、各人好みで味をつけて食べていたそうです。
この画像では(料理屋的な都合で)そんなに器が並んでいませんが、本当の王朝料理はすべての料理が一斉に並べてあったそうです。大体この料理+10数皿くらいです。

そんないっぱい並べてあったら、装束の袖で絶対に器を倒すという妄想>イノリ、天真

あとこれ、金の器に載ってるのって全部動物性たんぱく質で、しかも大体干してあるんですよ。
そりゃあ生活習慣病にもなるよ、貴族様(笑)
動脈硬化、高血圧バチコーイ!!なかんじです。

……友雅がメタボだったらちょっといやだ。
でもきっと、友雅は怨霊退治とか墨染まで歩いて行っちゃったりとかで、結構カロリーを消費してるから大丈夫!という妄想。

手前にあるのは銀の箸と匙です。
hashi.jpg

洒落にならんくらい重い。
たぶん友雅の家に呼ばれた天真君は、トレーニングと勘違いしてたと思う。

sitone.jpg

そんな料理を褥の上で頂きました~!

料理はすごくよかったので、せっかくなら板の間だったら尚いいのに!と。
板の間萌ゆる!!


気が向いたらきちんとレポします。

スポンサーサイト

2009/04/12 02:15 | 日々のつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。